ネットで自動車保険を申し込む事の不安や心配は?

◆ネットで自動車保険を申し込む事の不安や心配は?

さて、今のインターネットショッピングが当たり前になった世の中では、
「そもそも申し込み先が詐欺会社」
「お金だけを取られて実際の契約が成立していない」
などという事については、ほぼ心配されている方もいないかと思います。

やはりネットで自動車保険を申し込む事の不安というと

・自分の勘違いによって、希望の内容の契約になっていなかったら...
・自分の記入ミスや選択ミスで、間違った契約になってしまっていたら...
・申告した内容に間違いがあった場合、後で訂正できるのか?

のようなものが多いのではないか?と思います。
これは私自身が申込む際にも、もちろん同じように思いました。

これについては、実際に乗り換える事になった自動車保険の会社から、
自動車保険証書が送られてきた段階で、電話にて確認をしてみました。

下記のとおりに、コールセンターのスタッフの方に聞いてみました。

Q. 私ミヤモトからの質問

「インターネットで自動車保険を申し込むという事自体が初めてなのでお聞きしたいのですが、申し込みの際の各項目の記入については、完全に「自己申告」という事になる訳ですよね?

そうなってくると、私が仮にゴールド免許のドライバーではないのに、ゴールド免許の項目にチェックを入れていたり、嘘をついて現在の保険の等級よりも、良い等級を記載したりしていたらどうなるのですか?」

との私の質問に対し回答は

A. 保険会社のコールセンターの回答

「まず保険の等級については、保険会社間で情報を共有しておりますので、お申し込みを頂きました後、まずそれらの確認をさせていただいております。

その際、もしお客様の方での選択ミス等により、ご記入いただいていた内容との相違がございました場合には、2週間以内に過不足があった金額について、お支払いをいただくか、ご返金をさせていただく事になります。

その他の部分でのご記載に相違点がございました場合でも、確認が取れた時点でご対応をさせていただく事になります。」

という事でした。

なるほど、それなら「全て自己申告」となるインターネットからの申し込みでも、
おかしな事にはならない、というのは納得できますね。

さらに他のポイントについても同様に聞いてみたのですが、

・走行距離
・助手席エアバッグの有無
・盗難防止装置(イモビライザー等)の有無

などについては、

各社共通の「自動車保険の基本となる部分」ではなく、
「特約でお得になる会社があるかもしれない」という程度のものなので、
そもそもこのポイントが評価の対象になっていない事が多いので、
そこまで神経質になる必要のない部分のようですね。

その際、そのコールセンターのスタッフさんが、
「ここだけはお間違いの無いようにご注意を」
と言っていたポイントは、下記の3つだけでした。

・車の型式やナンバー
・免許の色
・現時点での自動車保険の等級

これらミスがあると後で面倒な手続きが発生しますので、
確定前にキチンと再確認をしましょう。

さて、それでは次が最後となります。

保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり 」を利用したら、
その後にやっておきたい事についての解説です。

>> 自動車保険一括見積もりの後にやっておきたい事

その他