自動車保険一括見積もりの後に確認したいポイント

◆自動車保険一括見積もりの後に確認したいポイント

さて、それでは「保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり 」で、
資料請求を行った後、ぜひとも確認しておきたいポイントについて、
ご説明をしたいと思います。

まず、保険スクエアbang!自動車保険 で、ネットからの一括見積もりが完了した後、
すぐに届くメールでの見積もりをひととおり確認してみて、
もっとも料金が安く、補償内容が自分の希望と近いものを探し、

「申し込むとするならどの保険会社のものにするか?」

という事を、この段階である程度決めてしまいます。
(急ぎでなければ、郵送での見積もりも全て見た後でも構わないと思います。)

そして、

「実際に乗り換える事になる保険会社のコールセンターに電話をして確認する。」

という事をしましょう。

保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり では、ネットでの見積もり結果について、自分に割り当てられたマイページに保存されますので、実際に画面を見ながら、もしくはプリントアウトした上で、電話をしましょう。

自分ではこういう希望があって、こういった補償や特約を選んでいった、その結果このような契約内容・料金になっているが、記入や選択が間違っている部分はないか?

という事の確認ですね。

「自分で電柱に激突したときのような自損事故の場合でも、
補償の対象になるようなプランを選んだつもりですが、これは間違いないですか?」

「事故が発生した場合、同乗者の治療費等は3000万円にしたつもりですが、これは間違いありませんか?」

「私以外の家族が運転しているときに事故が発生した場合も補償の対象になるようなものを選んだつもりですが、間違いありませんか?」


という事を、しっかりと確認しておくのが良いですね。

ここまでやっておけば、自分の自動車保険がいくらで、
補償内容がどのようなものになっているのか?という事も、
キッチリと把握する事ができて、安心できます。

これは保険会社に勤めている私の友人が以前言っていた言葉ですが、
「自分自身の保険なのに、契約内容や補償の範囲を把握していない」という人は
今の世の中でも結構多いらしいです。

特に、免許を取ったばかりの娘さんの代わりに、
自分でプランを決めて自動車保険の契約をなさった優しいお父さん!
娘さんは、その自動車保険の補償内容を全く理解していない可能性がありますよ!

保険料の節約の為にも、保険内容をしっかり把握する為にも、
ぜひ次回の更新は、このサイトの情報を参考にしていただいて、
娘さんご自身に「保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり 」で、
見積から契約までの流れを体験してもらってくださいね!

インターネットでの自動車保険の一括見積もりの流れは

1.まず「保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり」に申し込む

2.もっとも良い契約内容を提示している保険会社のコールセンターに、電話で補償内容の確認をする

3.希望の保険会社の自動車保険に申し込む

という3ステップの流れになりますね。
ここにさらに万全を期したい!という方であれば、
保険会社から自動車保険の証書が届いた段階で、
再度契約内容について電話で確認してみる...というのが良いですね。

思った以上に手続きも少なく、結果もすぐに出ますし、
忙しい方には特におすすめしたいサービスかと思います。

私ミヤモトも今回がはじめての「自動車保険一括見積もり」の体験でしたが、
文字通り「なんでもっと早く利用しておかなかったのだろう...」というレベルの結果も出て、まさに「大満足!」といえる自動車保険の見直しが出来ました。

何度も同じ事のご説明をしていますが、
保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり」での見積もりは、
現在までの自動車保険の契約が、インターネットでの申し込み(通販型自動車保険)ではない限り、ほぼ100%と言ってしまって良い確率で、自動車保険が安くなります。

この不景気な時代、自動車保険の節約は必須です。

みなさんもぜひ、

保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり 」で、
一番安い自動車保険を見つけてくださいね!

その他