保険会社を他社に変更しても損はしない?

任意保険の場合は、保険会社を他社に変更することができます。その際、今の等級もきちんと引き継がれますので損をすることはありません。

一般的には、保険会社を変更する際、元の保険会社へ事前に連絡する義務もありません。現在契約している内容で別の保険会社と契約する時は、契約者の同意があれば構わないことになっているからです。無断で保険会社が契約を継続することは法律違反となります。
ただし、契約が自動更新となっている場合は、連絡しないでいると自動的に更新されてしまいますから、その場合は事前の連絡が必要です。

もう少し等級のことを詳しく説明すると、今までの無事故等級は車両の入替えが可能な車種の場合は、保険会社が変わってもそのまま等級が引き継がれることになります。けれども、同時に割増された場合の等級も消えません。要は現在の等級がそのまま引き継がれるということです。

ただし、前の契約の満期日の翌日から8日以上経過した場合は前契約の等級を引き継げなくなり、再度6等級からのスタートとなりますから、無事故で来た人は損をする場合もあるということです。逆に、事故を起こして等級が割増しになっている場合は8日経っても消えることなく引き継がれます。
ですから、保険会社を変更する場合は現在加入している自動車保険の満期日に行うのがよいとされています。

よく、自動車保険の会社から、新しい自動車保険のプランができたのでご紹介を...という事で話を受ける事があるかもしれませんが、そういった場合は「期間」の面で考えても、本当に乗り換えは損にならないのか?という事を、納得がいくまで説明をしてもらいましょう。

その他