車に対しての割引制度

自動車保険の任意保険には、車両に装備された安全装置の有無や車両条件によって保険料が割引になる制度がいろいろあります。この、"車に対しての割引制度"を知ることにより、自動車保険にかける保険料を今より安くすることができるでしょう。

以下に、車に対しての割引制度について説明していきましょう。

【安全ボディ割引】

各自動車メーカーによって名称は違いますが、衝突時の搭乗者への衝撃をやわらげるためのクラッシャブル構造を採用している自動車については保険料が割引されます。

【ABS装着車割引】

車両にABSが装備されている場合、保険料が割引されます。ABS装置とは、滑りやすい路面において急ブレーキをかけた際、タイヤがロックされるのを防止しハンドル操作ができるブレーキ装置のことです。

【新車割引】

新車の場合(保険開始日が新車登録後25ヵ月以内)、車両保険、対人・対物賠償保険、人身傷害補償保険などが割引されます。

【エコカー割引、低公害車、福祉車割引】

エコの観点から低燃費や低公害、低排出ガス車など公害に配慮している車について保険料が割引される制度です。また、高齢者や身体障害者の方が乗車できるよう補助装置が設置された福祉車両についても保険料が割引となります。

【走行距離に対する割引】

年間の走行距離によって保険料が割引になります。各保険会社で設定距離は違いますが、普段あまり車に乗らず走行距離が少ない場合は利用するとおトクです。

その他